ギターイメージ AITANI GUITARトップページに戻る 
定期発表演奏会

最新情報などクラシックギターの魅力四十谷ギター学院についてレッスン内容のご案内  
定期発表演奏会その他の演奏会等よくあるご質問受講生の横顔お問い合わせ  

ギターイメージ

2009年 第21回定期発表演奏会を終えて 四十谷隆司

舞台挨拶(四十谷隆司)  開設5年目となった「中高年ギター講座」は、それぞれ「富山ギター倶楽部」「高岡ギター倶楽部」として、いよいよ今年はビゼー作曲「スペインセレナータ」を演奏するまでになりました。メンバーの平均年齢を感じさせない充実した演奏であったと思います。また会員有志による合奏、ブラームス作曲「ハンガリー舞曲第五番」は4部に分かれた合奏でしたが、短期間、短時間で仕上がり、余裕さえ感じられる出来ばえとなりました。
富山国際会議場3Fメインホール独奏も、どなたも誠実に曲と向き合い、より良い演奏を目指そうとする気持ちがヒシヒシと伝わってくるようでした。
(四十谷隆司)


2009年 第21回定期発狂演奏会の模様・打ち上げ風景

看板 ホワイエにて 国際会議場3F
 ホワイエにて

楽屋にて 楽屋にて
■ 楽屋にて


演奏風景
 スペイン・セレナータ(<富山ギター倶楽部><高岡ギター倶楽部>合同)

演奏風景
 ハンガリー舞曲第五番(ギター・アーツ会員有志)

記念撮影
 記念撮影
演奏風景

演奏風景

演奏風景



今年も打ち上げはANAクラウンプラザホテル最上階で

乾杯風景
 一曲無事に弾き終わった! 乾杯!!

マジック
 出演者による恒例のマジック。
   今年は本物のハトが2羽出た!

一本締め
 いつもの『一本締め』でお開き  





2008年定期発表演奏会プログラムプログラム画像
第一部
   曲 目   作曲者
1.  中高年ギター講座
 「富山ギター倶楽部」「高岡ギター倶楽部」
 有志による合奏
 スペイン・セレナータ
(ビゼー)
2.  ギター・アーツ会員有志による合奏
 ハンガリー 舞曲 第五番
(ブラームス)
3.  アンダンテ・イ短調 (カルリ)
4.  ワルツ・ト長調 (フォルテア)
5.  タンゴ第三番 (フェレール)
6.  ノクターン (ヘンツェ)
7.  鉄道員 (ルスティケリ)
8.  エル・ビート (スペイン民謡)
9.  マリア・ルイサ (サグレラス)
10.  ラグリマ (タルレガ)
11.  エチュード・ニ短調 (コスト)
12.  ガボットとジーグ (ロンカリ)
13.  ワルツ・イ短調 (フェレール)
14.  アンダンティーノ・ホ長調 (ソル)
15.  エチュード・ト長調 (ソル)
16.  アラビア風綺想曲 (タルレガ)
17.  アルハンブラの想い出 (タルレガ)
18.  アストリアス (アルベニス)
第二部
19.  風にゆられて,シャローム (伊東福雄,イスラエルの歌)
20.  ノクターン (ヘンツェ)
21.  ラルゲット・イ短調 (ソル)
22.  メヌエット・イ長調 (パガニーニ)
23.  ラグリマ (タルレガ)
24.  コレンテ (フレスコバルディ)
25.  悲しみの礼拝堂 (ゴメス)
26.  ラ・メランコニア (ジュリアーニ)
27.  アデリータ (タルレガ)
28.  アルハンブラの想い出 (タルレガ)
29.  11月のある日 (ブローウェル)
30.  ラルゴ(幻想曲Op.7より) (ソル)
31.  マリエータ (タルレガ)
32.  魔笛の主題による変奏曲 (ソル)
33.  エチュードNO.17 (ソル)
34.  前奏曲第二番 (ヴィラ=ロボス)
第三部
35.  エーデルワイス (ロジャース)
36.  ハンガリーの歌 (プラッテン)
37.  小ロマンス (ワルカー)
38.  エチュード・ニ短調 (コスト)
39.  スペイン・セレナータ (フェレール)
40.  パバーナ (タルレガ)
41.  ショーロ(鐘の響き) (ペルナンブーコ)
42.  アルハンブラの想い出 (タルレガ)
43.  カバティーナ (マイヤーズ)
44.  アラビア風綺想曲 (タルレガ)
45.  最後のトレモロ (バリオス)
46.  前奏曲第五番 (ヴィラ=ロボス)
47.  バスク風前奏曲 (ドノステア)
48.  アストリアス (アルベニス)
49.  コルドバ (アルベニス)
50.  前奏曲(リュート組曲No.4より) (バッハ)
51.  グランソロ (ソル)
第四部
52.  トリーハ (トロバ)
53.  序奏とサンバースト (ヨーク)
54.  前奏曲第一番 (ヴィラ=ロボス)
55.  ブエノスアイレスの夏 (ピアソラ)
56.  ダンサ・モーラ (タルレガ)
57.  スペイン・セレナータ (マラッツ)
58.  ソナタクラシカより第一楽章 (ポンセ)
59.  パッサカリア (ロンカリ)
60.  魔笛の主題による変奏曲 (ソル)
61.  ワルツ・ショーロ (ヴィラ=ロボス)
62.  ショーロス第一番 (ヴィラ=ロボス)
63.  フーガ・イ短調(BWV1000) (バッハ)
64.  前奏曲第二番
 夢のトレモロ
(タルレガ)
(タルレガ)


新聞記事2009年11月30日(月)北日本新聞朝刊より

繊細な音色奏でる

 四十谷ギター学院(富山市五福9区、四十谷隆司さん主宰)の発表会「ギター・アーツコンサート」が29日、富山市の富山国際会議場で開かれ、受講生が繊細な音色でクラシックの名曲を奏でた=写真。北日本新聞社後援。
 小学2年生から70代まで60人が出演。中高年ギター講座受講生の合奏に続き、約30人がブラームスの「ハンガリー舞曲」を軽快に演奏した。
 ソロ発表では、タルレガの「アルハンブラの想い出」、バッハの「フーガ イ短調」などを披露した。四十谷さんがタルレガの「夢のトレモロ」を演奏し、締めくくった。

▲このページの上へ

■定期発表演奏会インデックスへ戻る




■最新情報など ■クラシックギターの魅力 ■四十谷ギター学院について ■レッスン内容のご案内
■定期発表演奏会 ■その他の演奏会等 ■よくあるご質問 ■受講生の横顔 ■お問い合わせ ■HOME